足首の捻挫専門施術|明石|はり灸院and

query_builder 2022/10/10
スポーツ
6E92C031-742A-4FDB-A254-2F4BCA200574

・足首を捻ったときに痛めた

・捻挫が繰り返し起こってしまう

・試合になんとか間に合わせたい

・1ヶ月以上経ったのに治っていない


このようなつらい足関節捻挫の症状は明石市のはり灸院andにお任せください!

【足関節捻挫とは】

捻挫はどこの関節でも起こりうる症状ですが特に足首の発症頻度はとても多いと言われています。捻挫とは関節可動域以上の動きを強制的に行うことによって関節周辺の靭帯や関節包、軟骨が損傷することをいいます。

スポーツをしている最中に起こることが多く、ジャンプの着地に失敗した際や、相手選手との衝突時に相手の足を踏んで捻ってしまい捻挫が起こります。


【内反捻挫と外反捻挫】

足関節捻挫にはおおきく分けて2種類あります。

・内反捻挫

ほとんどの捻挫はこの内反捻挫が占めています。小指側から地面について捻ることで外くるぶし周辺の靭帯(前距腓靭帯・後距腓靭帯・前脛腓靭帯・後脛腓靭帯・踵腓靭帯)の単体もしくは複数の靭帯を痛めてしまいます。

・外反捻挫

外反捻挫が起こりうるケースとしては相手選手からタックルやスライディングを足首の内側から受けてしまい強制的に外反する場合に見られます。内くるぶしの下方にある三角靭帯の損傷が起こります。

45A5CA3B-1DD1-45DC-B8CD-3F441F5521AA

【andの足関節捻挫専門施術とは】

当院の施術方針としてはまず、早期に炎症と痛みを抑えることと後遺症が残らないように正常な可動域を作ることを目的に施術を行います。可動域を正常に戻しておかないと膝の痛みや腰痛につながることもあります。急性期には鍼灸や即効性のある電気治療を用いて炎症を抑制し、動けるけど痛くない特殊なテーピング法を用いて固定を行います。痛みがある程度落ち着いてくると本来の動きを取り戻すために筋膜リリースや矯正を用いて動ける身体つくりをメインに施術します。

試合に出たい・早く運動を再開したい・仕事に復帰したいという思いをいち早く叶えるために早期復帰を目指して頑張っていきましょう。

足関節捻挫施術の詳細はこちら

----------------------------------------------------------------------

はり灸院and 代表 松下 和樹

兵庫県明石市大明石町2丁目4−18 信友ビルディング301号室

最寄り駅 明石駅から徒歩10分・西新町駅から徒歩8分

近隣にコインパーキングあり(駐車料金補助あり)

営業時間 月〜土 10:00〜19:30 

     日 10:00〜14:00

               定休日 木曜日

電話番号 078-600-9286

----------------------------------------------------------------------