整形入らずリフトアップ効果を出す筋膜の秘密

query_builder 2022/10/24
リフトアップ
3641456_m

整形いらずのリフトアップを手に入れる筋膜の秘密

1.筋膜の構造

2.顔の筋膜が与える影響

3.美容と鍼灸の相性


今回はこの3つの内容で美容整形をお考えの方や、整形まではしたくないけどリフトアップはしたいとお悩みの方に当院のリフトアップに特化した美容鍼をご紹介いたします!ぜひ最後まで読んでいただき10年後も美しくなれる準備をしていただければと思います!


筋膜の構造

筋膜とは簡単にいうと筋肉を覆っている膜のことです。筋膜は全身に張り巡らされており、筋肉だけでなく内臓の膜とつながっていたり、皮膚ともつながっているとても大事な組織です。筋膜の主な成分としてはコラーゲン繊維・エラスチン・ヒアルロン酸・タンパク質でできており大半は水分と言われているほど潤いがあり薄く柔らかい組織です。主な役割としてはその筋膜の潤いを生かして筋肉同士の摩擦を防ぎ、筋肉の滑走性を作ることなのですが、柔らかい組織なため固くなると癒着を起こしたり、捻れやすい特徴もあります。


顔の筋膜が与える影響

先ほどもお伝えしたように筋膜は全身に張り巡らされており、もちろんお顔にも筋膜が存在します。筋膜になんらかの原因で癒着や捻れが起こるとその部分にシワやたるみ、むくみ、左右非対称な歪みなどお顔のトラブルにつながります。

【筋膜に癒着やねじれが起こる原因】

・水分の蒸発による筋膜の乾燥

・筋肉の柔軟性低下

・ストレスによる血行不良

・線維芽細胞の不活性

などが挙げられます。お肌や常に外気に触れているため蒸発しやすく、筋膜の水分量が低下すると滑走性が低下し癒着を作ってしまいます。コラーゲン繊維・エラスチン・ヒアルロン酸は線維芽細胞という真皮層にある細胞から作られており、不活性が起こると筋膜の成分が補われず潤いや弾力性を失います。


美容と鍼灸の相性

これまでのブログ記事でも投稿してきましたが、美容鍼灸は肌の真皮層にあるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を作る線維芽細胞の活性化を促すことのできる唯一の方法だと言われています。美容鍼を行うことによって筋膜の弾力性や潤いが生まれ、筋肉がしっかり働き、癒着や捻れが取れることによってお顔の印象もかなり変わるということは臨床で実証してきました。ただ美容成分が生まれるわけではなく筋膜の機能が高まることによってリフトアップやシワの改善に効果が出ているということもあり、美容に対して鍼灸はとても有効な手段なのではないかと個人的に感じています。


色々難しいお話も述べてきましたが、筋膜にまでアプローチができるはり灸院andの美容鍼をぜひ体験していただいてリフトアップや肌トラブルを改善する近道になればと考えています。お悩みの方はご相談ください!LINEからご予約も受け付けております♪


以上、はり灸院andでした!

----------------------------------------------------------------------

はり灸院and 代表 松下 和樹

兵庫県明石市大明石町2丁目4−18 信友ビルディング301号室

最寄り駅 明石駅から徒歩10分・西新町駅から徒歩8分

近隣にコインパーキングあり(駐車料金補助あり)

営業時間 月〜土 10:00〜19:30 

     日 10:00〜14:00

               定休日 木曜日

電話番号 078-600-9286

----------------------------------------------------------------------