梨状筋症候群専門施術|明石|はり灸院and

query_builder 2022/11/03
スポーツ
1972493_s

・座り続けるとお尻が痛む

・お尻〜太ももが痺れてつらい

・ストレッチをしても改善しない

・坐骨神経痛に悩んでいる


明石市周辺でこのような坐骨神経痛・梨状筋症候群でお悩みの方ははり灸院andの梨状筋症候群専門施術がおすすめ!仕事でずっと座れない、電車通勤でお尻が痛くてつらいなどの症状は梨状筋症候群かもしれません。このページを最後まで読んでいただいて当てはまっているかもと感じた方はぜひ当院にお任せください!


明石市で梨状筋症候群専門施術がおすすめな理由

1.梨状筋症候群に特化した施術

2.姿勢を改善して再発しにくい体へ

3.アフターフォローが充実


以上が明石市ではり灸院andが梨状筋症候群の施術で選ばれている理由となっております。ご自身の症状と当てはめながら読んでいただければ今の不調の原因がわかるかもしれません!治療院選びの参考にもしていただければ幸いです。


梨状筋症候群に特化した施術



梨状筋とはお尻の深いところにある深層筋で仙骨と股関節を繋ぎ安定性と股関節の外旋の役割があります。デスクワークなどで座ったときにちょうど椅子に当たる部分に梨状筋があるため持続的に圧迫してしまうことで筋緊張が強くなることがあり、筋肉が張ってその裏にある坐骨神経に触れてしまうとお尻の痛みやひどい場合は太ももの裏にしびれを感じて長時間座ったり立ちつずけることが困難になるのが梨状筋症候群の特徴です。


梨状筋が原因の場合、深層にある筋肉のためマッサージや低周波の電気治療ではなかなか改善が見込めません。少しマシに感じるのは表層の筋肉が緩むことによって歩行しやすくなるためだと考えられます。それでは根本的な改善にならないので当院では鍼灸やハイボルトと呼ばれる深層にアプローチができる方法で施術を行い、梨状筋を直接狙って原因となる圧迫を緩和させる施術を行っております。

梨状筋症候群の原因についてはこちらをご覧ください。


姿勢を改善して再発しにくい体へ



ある程度、痛みや痺れが改善したら施術は次のステップへ移行します。骨盤から姿勢を改善して座ったときの負担を軽減させることは梨状筋症候群の再発防止にとってとても重要な施術です。骨盤の歪みにはタイプがあり、日常生活の癖や習慣によって異なります。梨状筋症候群は基本的には左右どちらか片方に起こります。それは骨盤が捻れていたり、左右差があるからこそ起こる現象です。骨盤矯正を行うことで座ったときに坐骨で座れるようになり、お尻の筋肉に圧迫をかけない姿勢で仕事をすることができます。ただしすぐに姿勢が身につくわけではないので継続して矯正を行いながら症状と向き合っていく必要がありますので一回で施術を辞めたいと思われている方にとっては不向きかもしれません。


アフターフォローが充実

当院の公式LINEをご登録していただいた方は誰でも無料で相談を受け付けております。通院中に相談し忘れたことやストレッチ方法など聞きたいことがあれば全てお答えします。早期改善のために全力でサポートさせていただきます。


以上が当院の梨状筋症候群専門施術のご紹介でした!

明石市でお困りの方がおられましたらぜひご相談ください!

----------------------------------------------------------------------

はり灸院and 代表 松下 和樹

兵庫県明石市大明石町2丁目4−18 信友ビルディング301号室

最寄り駅 明石駅から徒歩10分・西新町駅から徒歩8分

近隣にコインパーキングあり(駐車料金補助あり)

営業時間 月〜土 10:00〜19:30 

     日 10:00〜14:00

               定休日 木曜日

電話番号 078-600-9286

----------------------------------------------------------------------