ストレスを感じると腰痛になる?|明石

query_builder 2022/12/06
自律神経
24940711_s

明石市の皆様、こんにちは!

明石で慢性的な不調や自律神経の乱れに対して施術をしておりますはり灸院andです✨

今回のテーマは「ストレスを感じると腰痛になる?」です。意外かと思われるかもしれませんが心因性腰痛という言葉があるくらい腰痛と自律神経は深く関わっています!なかなか改善しない腰痛や腰のマッサージや湿布で思うように良くならないとお困りの方はもしかしたらストレスを感じていて腰痛を起こしているかもしれません。詳しく説明していきますので最後までご覧くださいね!

自律神経と腰痛の関係性

自律神経について


自律神経とは体の中の組織をコントロールする神経であり、気温や気圧などの環境、ストレスによって体に異常が起きないように働いてくれています。

交感神経と副交感神経があり、簡単に言うとストレスを感じたり活動時に働くのが交感神経で、リラックス時や睡眠時に働くのが副交感神経です。


例えば気温が高い時や日中は活発に動けるように筋肉にエネルギーを送って腸の動きを緩やかにしたり、体温が上昇しすぎないように血管を拡張して汗を出します。夜になると活動量が減るので、筋肉を休ませて腸内活動にエネルギーを送ります。


このようにして常に体が健康的に生活ができるよう常に監視しているのが自律神経です。

自律神経は情によって左右されやすく、ストレスを感じていると交感神経が優位になり体のバランスが崩れてしまいます。逆にずっと寝ているような生活を送ると副交感神経しか働かず、活発に動く気力を失ってしまいます。

なぜストレスで腰痛になる?


次に自律神経と腰痛の関係性ですが、実は心因性の腰痛をお持ちの方は腰痛だけではなく肩こりや頭痛など複数の場所の不調を感じていることが多いということがわかっています。


仕事や人間関係などの精神的ストレスを感じると交感神経が優位になると伝えましたが、脳はこのストレスが長期間続くと危険に感じ身体に危険信号を送ります。それが「痛み」です。身体に不調だということを感じさせ休ませるように働きかけるために至る所に痛みを感じてしまいます。

この痛みがどこに強く現れるかは人それぞれ。

元々お腹が弱い方は腹痛がひどくなり過敏性腸症候群になる可能性が上がりますし、デスクワークや重いものを持つ仕事の場合は肩こりや腰痛として現れることが多いように思います。


心因性の腰痛は診断などで判明すると言うことは難しいため、マッサージや湿布、電気治療などしても思うように結果が出ず諦めてしまう方も少なくありません。少しでも当てはまる方は一度自律神経の調整ができる施術を試してみるのも良いかもしれませんね。

自律神経鍼灸について


当院が行っている自律神経鍼灸とは自律神経の興奮を抑えるように交感神経付近を心地よい刺激で鍼灸をおこなったり、古くから精神安定やリラックス効果があるとされているツボに対してアプローチを行うことで交感神経優位の状態を改善し、自律神経が本来の役割を果たせるよう手助けをする施術となっております。刺激は少なく心地よい鍼とお灸の刺激で眠ってしまう方もおられます。


自律神経失調症・過敏性腸症候群・睡眠障害などのお悩みの方にもおすすめのメニューです!一人で抱え込んで諦めてしまう前に一度、はり灸院andへご相談ください!

----------------------------------------------------------------------

はり灸院and 代表 松下 和樹

兵庫県明石市大明石町2丁目4−18 信友ビルディング301号室

最寄り駅 明石駅から徒歩10分・西新町駅から徒歩8分

近隣にコインパーキングあり(駐車料金補助あり)

営業時間 月〜土 10:00〜19:30 

     日 10:00〜14:00

               定休日 木曜日

電話番号 078-600-9286

----------------------------------------------------------------------