四十肩・五十肩専門施術|明石

query_builder 2022/12/10
スポーツ
4956633_s

・肩が上がらなくなってきた

・上のものを取ろうとすると痛い

・湿布でなかなか改善しない

・肩が痛くて眠れない


明石市でこのような四十肩・五十肩でお悩みの方は、はり灸院andの肩痛専門施術がおすすめです!肩が痛くで上のものを取れない、夜や冷えると痛みが強くなって眠れない、日常生活に支障が出るほど可動域が狭くなってきたなどの症状は五十肩と呼ばれる肩関節周囲炎が起きているかもしれません。

五十肩について詳しく理解し、早期に施術を行うことで肩の可動域を正常に近いところまで戻すことが出来るかもしれません。詳しくご説明いたしますので最後までご覧ください✨

明石市で五十肩専門施術がおすすめな理由

原因を突き止めて的確にアプローチ


四十肩・五十肩は突然、肩の痛みで思うように動かせなくなり日常生活のちょっとした肩の動きでも疼くような痛みが出現します。医学的には肩関節周囲炎と呼ばれているのですが、実は原因や痛めている場所は全員同じではありません。滑液包炎や腱板炎、上腕二頭筋長頭腱炎などの肩に起こる疾患を総称して周囲炎と呼んでいるため全員に同じように効く薬はなく、ただ電気を肩に当てたりマッサージをしても効果がないことの方が多いように思います。


当院では五十肩の状態を動作分析、姿勢分析、運動連鎖などをもとに痛めた原因を見つけ出し的確なアプローチを得意としています。また発症時期によっても施術は異なります。

急性期:炎症が非常に強いため、痛みを落ち着かせることと炎症を抑制することを目的に鍼通電やハイボルト電気治療でアプローチ。自由に動かすことはまだできない時期なのでテーピングで肩の安定性を作ることで日常生活での悪化を予防します。


慢性期:痛みが半減していたり、痛みはないが肩が固まって上がらないという状態の場合はまず関節が固まって動かないのか、筋肉が固まって動かないのかを明らかにして矯正や筋膜リリースを用いて可動域を拡大するアプローチをメインに行います。

鍼灸だけでなく矯正までできる

五十肩は肩の痛みがなくなったら終わりというわけではありません。肩の痛みがある間は思うように肩を最大限使うことができないために痛みが減っても肩は上がらないということがよく起こります。もう一度最大限肩を使えるようにするには矯正やストレッチなどによって可動域を広げていく必要があります。そのため当院では鍼灸だけではなく別の施術でアプローチを行うことにも力を入れています。

長期化すると筋力低下も招き、余計に腕が上がらないということも考えられるため予防として行うこともおすすめします。

セルフケアやストレッチの指導も行う


四十肩・五十肩を早く改善していくには日常生活をどう過ごすかも非常に重要になってきます。例えば肩が痛い時に冷やせば良いのか温めたらいいのかは状況や時期によっても異なってきます。そのほか痛めることなくできるストレッチなど家でできることがあれば徹底的にサポートいたします。そうすることでより肩の悪化を防ぐことができ治療効果も上がります。


他院で思うように改善しなかった方もまずはご相談から始めてみてください!当院の施術方針など改めてご説明いたします✨

以上、はり灸院andでした!

----------------------------------------------------------------------

はり灸院and 代表 松下 和樹

兵庫県明石市大明石町2丁目4−18 信友ビルディング301号室

最寄り駅 明石駅から徒歩10分・西新町駅から徒歩8分

近隣にコインパーキングあり(駐車料金補助あり)

営業時間 月〜土 10:00〜19:30 

     日 10:00〜14:00

               定休日 木曜日

電話番号 078-600-9286

----------------------------------------------------------------------