明石の腱鞘炎施術プロフェッショナル

query_builder 2023/05/14
スポーツ
24363247_s

明石周辺でつらい腱鞘炎の痛みでお困りなら臨床経験が豊富なはり灸院andにお任せください!


・母指側の手首が痛い

・スマホを持つと痛みが出る

・腱鞘炎で仕事ができない

・どこに行っても治らず困っている


明石市周辺でこのような腱鞘炎のつらい痛みでお困りの方は腱鞘炎施術の臨床経験が豊富なはり灸院andの腱鞘炎に特化した施術を受けてみてください!料理や育児中に手首が痛む、ズキズキして夜も眠れない、腱鞘炎の注射を打っても変わらないなどの症状がある方は安静にしていても思うように改善しない腱鞘炎の可能性があります。早期に治療を開始することで腱鞘炎の予後もよくなり回復も早くなるので是非、ご相談ください。


腱鞘炎について



腱鞘炎とは主に母指側の手首〜指で起こる腱と腱鞘の炎症のことをいいます。医学用語でドケルバン病と呼ばれることもあります。手首には指の細かく繊細な動きを再現するためにたくさんの筋肉や腱が走行しています。腱同士がくっついたり癒着が起こって動きを阻害しないように腱鞘という組織がトンネルの役割をして各筋肉がスムーズに動けるようになっています。


手首の部分で腱は腱鞘の中を通り指先まで走行しているのですが何らかの影響で腱と腱鞘の間で摩擦が生じ、炎症を起こしてしまうと腱鞘炎を発症します。


〈腱鞘炎チェックリスト〉

腱鞘炎の症状は以下の通りです。この中で1つでも当てはまる方は腱鞘炎の可能性があります。

・親指や手首を動かすとズキっとする痛みがある

・スマホを親指で操作すると痛みが出る

・手首を不意に動かしたりぶつけてしまうと痛む

・母指側の手首が腫れていたり熱を持っている

・親指が動かしにくくなっている

・親指を動かすとカクッと弾く感覚がある


腱鞘炎の原因



主な腱鞘炎の原因には次のことが考えられます。

1.手首の使いすぎ

料理人などの手首をよく使う仕事をしている方は手首の酷使しているため、腱と腱鞘の摩擦が起こるリスクが高まります。

2.ものを握る時の力が強い

腱鞘炎を起こしやすい人の特徴として何かものを握る時の握力が強いことがわかっています。フライパンを持つ力や筆圧などが強いと筋肉が膨張するため摩擦が生じやすくなります。

3.妊娠でホルモンバランスの変化

妊娠をするとホルモンバランスが大きく変わります。特に妊娠後期になると骨盤を広げるために靭帯を緩くするホルモンが手首にも影響して腱鞘炎を起こします。


腱鞘炎施術方針



腱鞘炎の施術方針としては大きく分けて「炎症の鎮静」と「摩擦の軽減」です。

手首に起きた炎症を抑えて痛みを抑制するように働きかける鍼灸治療とハイボルト電気治療を組み合わせて腫れや熱感を長引かせないように対処します。炎症が落ち着いてくると指を動かせる可動域の拡大のために筋膜リリースや腕のマッサージを行い摩擦が起こらないように柔軟な関節を作ります。

腱鞘炎は専門的な知識のある院で早期改善を目指しましょう。


予約方法

ご予約はLINEから承っております!公式LINEは画面下のLINEマークから友達追加をしていただきトーク画面からご予約をお願いいたします。予約は24時間受付しておりますので是非、つらい痛みをご相談ください!

----------------------------------------------------------------------

はり灸院and 代表 松下 和樹

兵庫県明石市大明石町2丁目4−18 信友ビルディング301号室

最寄り駅 明石駅から徒歩10分・西新町駅から徒歩8分

近隣にコインパーキングあり(駐車料金補助あり)

営業時間 月〜土 10:00〜19:30 

     日 10:00〜14:00

               定休日 木曜日

電話番号 078-600-9286

----------------------------------------------------------------------