知らないと損するぎっくり腰治療の新常識

query_builder 2024/01/11
スポーツ
24356253_s

明石の鍼灸院「はり灸院and」が解説するぎっくり腰治療の新常識!最短最速で動ける体を手に入れる方法


・ぎっくり腰を早く治したい

・どこの治療院に行けばいいの

・鍼灸をするか整形に行くか迷う

・動ける体を作りたい


明石市でこのようなぎっくり腰に関するお悩みは鍼灸+整体でぎっくり腰の早期改善を目指すはり灸院andにお任せください!冬に急増するぎっくり腰の悩みを改善させるためには適切な処置と生活習慣の改善が必要不可欠です。動ける体を作るために全力で治療・サポートさせていただきます!


冬に急増するぎっくり腰



気温が低下してくると筋肉の緊張が増してぎっくり腰を起こすリスクが高まるのですが特に寒暖差が大きくなると腰の負担が増す傾向にあります。例えば朝や夜の気温が3℃で昼間は15℃という日があると温度差が12℃あるので変化に対応できず筋肉が硬直したままになってしまい単純な作業でもぎっくり腰になってしまうというケースが近年増えてきています。


ぎっくり腰治療の新常識とは



ぎっくり腰の一般的な治療法として低周波・湿布・痛み止めなどがありますが、これだけだと何の解決にもならず早期改善にはつながりません。


何が足りていないかというと「筋肉を強くする栄養」です。筋肉が損傷しぎっくり腰を起こしているため、筋肉の治るスピードが早ければ早いほど痛みも引いてきます。当院の治療方針としては鍼灸通電療法やハイボルト療法と呼ばれる深層の筋肉に刺激が届く治療で腰の血流を促進し栄養療法でその血液に筋肉を治す「タンパク質」が十分に届くことで早期改善につながります。


血流を改善する治療+栄養療法がぎっくり腰にとって必要だと考えています。


筋肉のとって大切なのはタンパク質



タンパク質は筋肉の回復にとって必要不可欠な成分です。例えばトレーニング後にプロテインを飲むのは筋トレで壊れた筋繊維を回復させて強い筋肉にするためですがこれは腰痛やぎっくり腰も同じで筋肉が壊れているので回復にとっては必要だということがわかります。


筋トレで筋繊維を壊してプロテインを飲む方は多いのですが怪我をして筋繊維が壊れてしまったら飲まない方が多いのでぜひ知っておいていただきたい内容です。もちろんプロテインを飲めば必ず治るという訳ではなく回復を早めるためなので治療は必ず受けることをお勧めします。

----------------------------------------------------------------------

はり灸院and 代表 松下 和樹

兵庫県明石市大明石町2丁目4−18 信友ビルディング301号室

最寄り駅 明石駅から徒歩10分・西新町駅から徒歩8分

近隣にコインパーキングあり(駐車料金補助あり)

営業時間 月〜土 10:00〜19:30 

     日 10:00〜14:00

               定休日 木曜日

電話番号 078-600-9286

----------------------------------------------------------------------