神経痛の原因は姿勢の歪み!明石の鍼灸師が解説

query_builder 2024/01/18
姿勢
1972493_s

神経痛は姿勢の歪みから起こる!神経に詳しいはり灸院andが解説する姿勢を良くするメリット


・神経痛が思うように取れない

・坐骨神経痛と言われている

・慢性的な痛みが取れない

・ヘルニアになりたいくない


明石市周辺でこのような神経痛に関するお悩みは明石で神経症状について詳しいはり灸院andにお任せください!神経痛といっても症状は痺れるだけではありません。慢性的に痛みを感じている場合も神経痛の可能性がありますので今後の身体のためにケアをしていきましょう。


神経について



身体の中には神経と呼ばれるネットワークがあります。運動神経・感覚神経・自律神経など様々な役割があり身体の機能には欠かせない存在です。分かりやすく神経をテレビで例えるとテレビが身体、ケーブルが神経、電源が脳というような役割です。


ケーブルがないとテレビは見れないですしそもそもテレビ本体に電気が送られません。このように神経は脳からの命令を身体の各組織に伝えています。また身体の熱い痛いなどの感覚も神経を通じて脳に伝達されています。


全ての痛みは神経痛



痛みを感じ取っているのは感覚神経、運動命令を筋肉に伝えるのは運動神経、内臓機能を調整しているのは自律神経というように全てのことに神経が関与しているため、単なる腰痛でも感覚神経が反応して脳が痛みをキャッチしていることになります。


つまり、全ての痛みは神経に異常が生じて脳に伝えられた危険信号ということなんです!


姿勢の歪みが神経を壊す



姿勢が悪くなるというのは医学的にいうと脊柱(背骨)の緩やかなS字弯曲が乱れることを言います。猫背や反り腰といった歪みも背骨が曲がって起きているため背骨の中を通る神経に大きな影響を起こすことがあります。


ストレートネックや猫背、反り腰になると椎間板ヘルニアを起こすリスクが高くなり、最初は軽い痛み程度だったものが次第に痺れや痛みが出て悪化していきます。


また神経は背骨から出た後、筋肉と筋肉の間を通っているため姿勢不良から筋肉の緊張が強くなることでも圧迫を起こすことがあります。こういった根本の原因に姿勢があると考えています。


そうならないために姿勢改善ストレッチ



当院では姿勢改善をするときにストレッチを取り入れています。単に伸ばすだけでなく細かな筋肉や関節のストレッチをすることで同時に神経自体も伸びて滑走性が高まり神経症状にも効果があると考えています。マッサージだけじゃ改善しないと感じている方にはおすすめです!

----------------------------------------------------------------------

はり灸院and 代表 松下 和樹

兵庫県明石市大明石町2丁目4−18 信友ビルディング301号室

最寄り駅 明石駅から徒歩10分・西新町駅から徒歩8分

近隣にコインパーキングあり(駐車料金補助あり)

営業時間 月〜土 10:00〜19:30 

     日 10:00〜14:00

               定休日 木曜日

電話番号 078-600-9286

----------------------------------------------------------------------