猫背を改善しないと五十肩になりやすい?

query_builder 2024/05/30
姿勢
24837355_s

猫背を改善しないと五十肩になりやすい!その理由と改善するために必要なことを明石で姿勢改善ストレッチを行うはり灸院andが解説!


・猫背が治らず気になっている

・将来のために猫背を改善したい

・五十肩にならないようにしたい

・すでに五十肩になっていて痛みを取りたい


明石市周辺でこのような五十肩の痛みでお困りの方や猫背が気になっている方は明石で受けることができる姿勢改善ストレッチをお試しください♪今回は猫背が理由で五十肩になるその理由と改善方法について解説していきます!


猫背になると五十肩になりやすい?



40代〜50代で起こりやすい五十肩は肩関節周囲炎ともよばれ肩に何らかの負荷や摩擦がかかり炎症が起きてしまったことをいいます。この炎症が起こる一つの原因として猫背・巻き肩が挙げられます。はり灸院andでも五十肩の治療を何回も行ってきましたがほとんどと言ってよいほど猫背の方ばかりです。


肩関節の動きには大きく分けて6つあり

・手を外側から挙げる外転

・手を内側に下げる内転

・手を正面から挙げる屈曲

・手を後ろに下げる伸展

・内側にねじる内旋

・外側にねじる外旋

があります。猫背になると肩甲骨が前に移動して肩関節が内旋方向にねじれてしまうのでその状態から肩を動かすと内旋しながら外転といったようにねじれながら動かすような状態になるので摩擦が増えて炎症が起きやすくなります。


また肩には肩峰下滑液包と呼ばれる肩を保護する組織もありますがこの辺りが炎症を起こしやすく一度五十肩になってしまうと少し動かすだけでも激しい痛みが生じるようになっていきます。


五十肩はどう改善する?



五十肩を改善するには大きく分けて炎症を抑えて痛みを起こさせないようにすることと猫背や可動域制限を改善して肩関節にかかる負荷を減らすことが大切です。


・肩関節の炎症を抑える

まず五十肩の炎症を抑えていくために鍼灸や特殊な電気治療を用いて治療をしていきます。セルフケアではアイシングや湿布などがおすすめです。


・猫背や可動域制限の改善

猫背や可動域制限には当院では姿勢改善ストレッチを用いて姿勢を改善しながら肩の動きをなめらかにするモビライゼーションを行います。セルフケアでは痛みのない範囲でゆっくり肩を挙げる運動やランニングで肩を動かすことがおすすめです。


当院では五十肩の方に対して治療だけでなくセルフケアの指導にも力を入れておりますのでぜひご相談ください♪

----------------------------------------------------------------------

はり灸院and 代表 松下 和樹

兵庫県明石市大明石町2丁目4−18 信友ビルディング301号室

最寄り駅 明石駅から徒歩10分・西新町駅から徒歩8分

近隣にコインパーキングあり(駐車料金補助あり)

営業時間 月〜土 10:00〜19:30 

     日 10:00〜14:00

               定休日 木曜日

電話番号 078-600-9286

----------------------------------------------------------------------